とんみんくんのオススメ

極北クレイマー【海堂 尊】

極北クレイマー極北クレイマー
(2009/04/07)
海堂 尊

商品詳細を見る

財政破綻にあえぐ極北市。赤字5つ星の極北市民病院に、非常勤外科医の今中がやってきた。院長と事務長の対立、不衛生でカルテ管理もずさん、謎めいた医療事故、女性ジャーナリストの野心、病院閉鎖の危機…。はたして今中は桃色眼鏡の派遣女医・姫宮と手を組んで、医療崩壊の現場を再生できるのか。
中盤にかけては、「バチスタ」でちょいと出てきた氷姫・姫宮と今中外科部長の掛け合いが、白鳥、田口コンビのスモール版のようで「バチスタ」のスケールの小さい北版のような感じがしました。中盤以降は、海堂 尊の本領発揮、医療事故、産科医療の問題に鋭くメスを入れています。事故か?過失か?現実世界の問題としても非常に考えさせる問題です。最後の最後で「ブラックペアン」の世羅先生が登場します。なんだかパートUの予感のする終わり方ですよね。「ジーンワルツ」の清川先生も登場し今後の展開が楽しみです。
posted by tonmin at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117262975

この記事へのトラックバック

「海堂尊」の感想
Excerpt: 「海堂尊(かいどうたける)」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。 *主な作品:チーム・バチスタの崩壊(チーム・バチスタの栄光)、ナイチンゲールの沈黙、ジェネラル・ルージュの凱旋、螺鈿..
Weblog: 読書感想トラックバックセンター
Tracked: 2009-04-24 06:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。