とんみんくんのオススメ

メモリー・キーパーの娘【キム・エドワーズ】

メモリー・キーパーの娘メモリー・キーパーの娘
(2008/02/26)
キム・エドワーズ

商品詳細を見る

1964年のある大雪の夜。医師デイヴィッドと妻ノラは、男女の双子に恵まれるが、女児はダウン症だった。デイヴィッドは妻を悲しませたくないがために、とっさに娘を人手に渡し、妻には死産だったと偽るのだが…。一見裕福で幸せそうな夫婦、娘を預かった孤独な女、別々に育てられる兄妹―たったひとつの嘘によって、それぞれの人生がもつれた糸のように複雑に絡み合ってゆく。口コミで広まり、1年半にわたって全米ベストセラーとなった異例の小説。
ひとつの嘘が、その後の家族を苦しめます。妻のためを想い起こした行動が、人生で犯した最大の過ちとなるのです。25年の歳月が、大河のように流れ重い題材でありながら、ぐいぐいと物語に引き込まれていきます。読後は優しい気持ちになれます。


posted by tonmin at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック