とんみんくんのオススメ

新参者【東野 圭吾】

新参者新参者
(2009/09/18)
東野圭吾

商品詳細を見る

「この町のことを思い浮かべるだけで、忽ち様々な人間が動きだした。そのうちの一人を描こうとすると、そばにいる人々の姿も描かざるをえなくなった。まる でドミノ倒しのように、次々とドラマが繋がっていった。同時に謎も。最後のドミノを倒した時の達成感は、作家として初めて味わうものだった」――東野圭吾

ひとつの事件を軸に短編のひとつひとつが、見事に繋がり事件を解決します。ひとつの殺人事件の手掛かりを一つ一つつぶしていくとそこには様々な下町の人間ドラマが広がっていき短編作としても十分読み応えがあります。最後の章で事件が解決したと思っているとベテラン刑事の過去を絡めて見事に動機を解明するところなんか本当ににくい演出だと思いました。


posted by tonmin at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(3) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「新参者」東野圭吾
Excerpt: JUGEMテーマ:読書 日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が…」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2009-11-04 09:26

東野圭吾『新参者』
Excerpt: 新参者東野 圭吾講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『新参者』を紹介します。加賀恭一郎シリーズ。これは、東野氏の作品では初の連作短編なんでしょうかね。共通することは、日本橋で起きたミツイ..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2010-04-28 01:04

新参者
Excerpt: 「加賀さん、あんた、一体何者なんだ?」          ・ 「何物でもありません。この町では、ただの新参者です」(p348)  阿部寛が主演していたテレビドラマの記憶も新しい「新参者」(東..
Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
Tracked: 2010-08-29 10:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。