とんみんくんのオススメ

夜明けの街で【東野圭吾】

夜明けの街で夜明けの街で
(2007/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る

渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。僕の目には若く見えたが、彼女は31歳だった。その後、僕らの距離は急速に縮まり、ついに越えてはならない境界線を越えてしまう。しかし、秋葉の家庭は複雑な事情を抱えていた。両親は離婚し、母親は自殺。彼女の横浜の実家では、15年前、父の愛人が殺されるという事件まで起こっていた。殺人現場に倒れていた秋葉は真犯人の容疑をかけられながらも、沈黙を貫いてきた。犯罪者かもしれない女性と不倫の恋に堕ちた渡部の心境は揺れ動く。果たして秋葉は罪を犯したのか。まもなく、事件は時効を迎えようとしていた・・・。

妻子ある男性は夢を見ちゃーイカンです。思い知らされました。でも夢ぐらい見てもいいんじゃないかと思い直しました。なかった殺人事件が、作り上げられた!!。思い込みとは恐ろしいものです。人間ひとつのことを思い込むとなかなかそこから抜け出せません。何事においてもそうですよね。柔軟な発想と思考能力。日頃から訓練訓練。
タグ:ミステリー
posted by tonmin at 02:05 | Comment(1) | TrackBack(2) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。読んでいない東野作品はたくさんあります。楽しみです!
Posted by 神宮のり子 at 2009年11月06日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【夜明けの街で】 東野圭吾 著
Excerpt: 不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。 でも、どうしようもない時もある――。と、いきなりドキッ[:ひやひや:]とする言葉で始まった恋愛小説…!?15年前の殺人事件。まもなく時効を迎える。僕はその容疑..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2009-11-03 08:47

「夜明けの街で」東野圭吾
Excerpt: 夜明けの街で 渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。僕の目には若く見えたが、彼女は31歳だった。その後、僕らの距離は急速に縮まり、ついに越えてはなら..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2009-11-04 09:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。