とんみんくんのオススメ

その日のまえに【重松清】

その日のまえにその日のまえに
(2005/08/05)
重松 清

商品詳細を見る

神さまは意地悪だから、大切なひとを遠くへ連れ去ってしまう。昨日までの暮らしが、明日からも続くはずだった。それを不意に断ち切る、愛するひとの死-。生と死と、幸せの意味を見つめる連作短編集。『別冊文芸春秋』掲載。

末期がんと言う病気は残酷でありまた優しくもある。来るべきその日の前にその日の心の準備が出来きるし体勢が整えられる。でも衰弱していく姿をさらすのは辛いものがあります。その日の後に残された家族の強く生きていこうという姿が救われる気がする。

タグ:感動物語
posted by tonmin at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感動物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。