とんみんくんのオススメ

小暮写眞館【宮部 みゆき】

小暮写眞館 (100周年書き下ろし)小暮写眞館 (100周年書き下ろし)
(2010/05/14)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

もう会えないなんて言うなよ。あなたは思い出す。どれだけ小説を求めていたか。ようこそ、小暮写眞館へ。3年ぶり現代エンターテインメント。
続きを読む
posted by tonmin at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あるキング【伊坂幸太郎】

あるキングあるキング
(2009/08/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

天才が同時代、同空間に存在する時、周りの人間に何をもたらすのか?野球選手になるべく運命づけられたある天才の物語。
山田王求はプロ野球仙醍キングスの熱烈ファンの両親のもとで、生まれた時から野球選手になるべく育てられ、とてつもない才能と力が備わった凄い選手になった。王求の生まれる瞬間から、幼児期、少年期、青年期のそれぞれのストーリーが、王求の周囲の者によって語られる。わくわくしつつ、ちょっぴり痛い、とっておきの物語。『本とも』好評連載に大幅加筆を加えた、今最も注目される作家の最新作!!
続きを読む
posted by tonmin at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デパートへ行こう! 【真保 裕一】

デパートへ行こう! (100周年書き下ろし)デパートへ行こう! (100周年書き下ろし)
(2009/08/26)
真保 裕一

商品詳細を見る

所持金143円、全てを失った男は、深夜のデパートにうずくまっていた。そこは男にとつて、家族との幸せな記憶がいっぱい詰まった、大切な場所だった。が、その夜、誰もいないはずの店内の暗がりから、次々と人の気配が立ち上がってきて―。一条の光を求めてデパートに集まった人々が、一夜の騒動を巻き起こす。名作『ホワイトアウト』を超える、緊張感あふれる大展開。
続きを読む
posted by tonmin at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィヨンの妻【太宰 治】

ヴィヨンの妻 (新潮文庫)ヴィヨンの妻 (新潮文庫)
(1950/12)
太宰 治

商品詳細を見る

新生への希望と、戦争を経験しても毫も変らぬ現実への絶望感との間を揺れ動きながら、命がけで新しい倫理を求めようとした晩年の文学的総決算ともいえる代表的短編集。家庭のエゴイズムを憎悪しつつ、新しい家庭への夢を文学へと完璧に昇華させた表題作、ほか『親友交歓』『トカトントン』『父』『母』『おさん』『家庭の幸福』絶筆『桜桃』、いずれも死の予感に彩られた作品である。
続きを読む
posted by tonmin at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京箱庭鉄道【原 宏一】

東京箱庭鉄道東京箱庭鉄道
(2009/05/14)
原 宏一

商品詳細を見る
会社を辞めふらふらとフリーター生活を楽しんでいた青年・妹尾順平。突然、謎の老紳士から「東京に鉄道をこしらえてほしい」と頼まれる。資金は400億円、期間は3年以内。新手の詐欺か?不審を抱きながらも、妹尾はスタッフ探しを始めるが…。技術も知識もないふつうの青年に、鉄道を開通できるのか?そして紳士の真の思惑とは?鉄道ファンもそうでない人もみんなが楽しめる痛快ストーリー。『床下仙人』の原宏一が贈る、夢の一大エンターティンメント。
続きを読む
posted by tonmin at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名探偵の掟【東野 圭吾】

名探偵の掟 (講談社文庫)名探偵の掟 (講談社文庫)
(1999/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る

完全密室、時刻表トリック、バラバラ死体に童謡殺人。フーダニットからハウダニットまで、12の難事件に挑む名探偵・天下一大五郎。すべてのトリックを鮮やかに解き明かした名探偵が辿り着いた、恐るべき「ミステリ界の謎」とは?本格推理の様々な“お約束”を破った、業界騒然・話題満載の痛快傑作ミステリ。

続きを読む
posted by tonmin at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三匹のおっさん【有川 浩】

三匹のおっさん三匹のおっさん
(2009/03/13)
有川 浩

商品詳細を見る

「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、工場経営者ノリ。孫と娘の高校生コンビも手伝って、詐欺に痴漢に動物虐待…身近な悪を成敗。
続きを読む
posted by tonmin at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホルモー六景【万城目学】

ホルモー六景ホルモー六景
(2007/11)
万城目 学

商品詳細を見る

このごろ都にはやるもの、恋文、凡ちゃん、二人静。四神見える学舎の、威信を賭けます若人ら、負けて雄叫びなるものかと、今日も京にて狂になり、励むは御存知、是れ「ホルモー」。負けたら御存知、其れ「ホルモー」。このごろ都にはやるもの。元カレ、合コン、古長持。祗園祭の宵山に、浴衣で駆けます若人ら、オニと戯れ空騒ぎ、友と戯れ阿呆踊り。四神見える王城の地に、今宵も干戈の響きあり。挑むは御存知、是れ「ホルモー」。負けたら御存知、其れ「ホルモー」。古今東西入り乱れ、神出鬼没の法螺試合、若者たちは恋謳い、魑魅魍魎は天翔る。京都の街に咲き誇る、百花繚乱恋模様。都大路に鳴り渡る、伝説復古の大号令。変幻自在の第二幕、その名も堂々「ホルモー六景」、ここに推参。
続きを読む
posted by tonmin at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極北クレイマー【海堂 尊】

極北クレイマー極北クレイマー
(2009/04/07)
海堂 尊

商品詳細を見る

財政破綻にあえぐ極北市。赤字5つ星の極北市民病院に、非常勤外科医の今中がやってきた。院長と事務長の対立、不衛生でカルテ管理もずさん、謎めいた医療事故、女性ジャーナリストの野心、病院閉鎖の危機…。はたして今中は桃色眼鏡の派遣女医・姫宮と手を組んで、医療崩壊の現場を再生できるのか。
続きを読む
posted by tonmin at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町長選挙【奥田 英朗】

町長選挙 (文春文庫)町長選挙 (文春文庫)
(2009/03/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る

離島に赴任した精神科医の伊良部。そこは、島を二分して争われる町長選挙の真っ最中だった。伊良部もその騒動に巻き込まれてしまい…。「空中ブランコ」「イン・ザ・プール」でお馴染みの、トンデモ精神科医の暴走ぶり健在!
続きを読む
posted by tonmin at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンセス・トヨトミ【万城目学】

プリンセス・トヨトミプリンセス・トヨトミ
(2009/02/26)
万城目 学

商品詳細を見る

このことは誰も知らない。五月末日の木曜日、午後四時のことである。大阪が全停止した。長く閉ざされた扉を開ける“鍵”となったのは、東京から来た会計検査院の三人の調査官と、大阪の商店街に生まれ育った二人の少年少女だった―。前代未聞、驚天動地のエンターテインメント、始動。
続きを読む
posted by tonmin at 01:32 | Comment(1) | TrackBack(5) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿男あおによし【万城目 学】

鹿男あをによし鹿男あをによし
(2007/04)
万城目 学

商品詳細を見る

「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」。二学期限定で奈良の女子高に赴任した「おれ」。ちょっぴり神経質な彼に下された、空前絶後の救国指令!?「並みの天才じゃない」と金原瑞人氏激賞!
続きを読む
posted by tonmin at 05:35 | Comment(3) | TrackBack(1) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有頂天家族【森見登美彦】

有頂天家族有頂天家族
(2007/09/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る

時は現代。下鴨神社糺ノ森には平安時代から続く狸の一族が暮らしていた。今は亡き父の威光消えゆくなか、下鴨四兄弟はある時は「腐れ大学生」、ある時は「虎」にと様々に化け、京都の街を縦横無尽に駆けめぐり、一族の誇りを保とうとしている。敵対する夷川家、半人間・半天狗の「弁天」、すっかり落ちぶれて出町柳に逼塞している天狗「赤玉先生」――。多様なキャラクターたちも魅力の、奇想天外そして時に切ない壮大な青春ファンタジー。

続きを読む
posted by tonmin at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医学のたまご【海堂 尊】

医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)
(2008/01/17)
海堂 尊

商品詳細を見る

僕は曾根崎薫、14歳。
歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医学部で医学の研究をすることに。でも、中学校にも通わなくっちゃいけないなんて、そりゃないよ…。医学生としての生活は、冷や汗と緊張の連続だ。なのに、しょっぱなからなにやらすごい発見をしてしまった(らしい)。教授は大興奮。研究室は大騒ぎ。しかし、それがすべての始まりだった…。ひょうひょうとした中学生医学生の奮闘ぶりを描く、コミカルで爽やかな医学ミステリー。続きを読む
posted by tonmin at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(3) | エンターテーメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。